肩の痛み

   

このような症状でお悩みではありませんか?

新小岩で肩こりに悩む女性イラスト

  • 何年も肩こりで悩んでいる
  • 肩が凝ると頭痛が起こる
  • 湿布や薬を飲んでも肩こりが改善しない
  • 肩が張りすぎると、吐き気も起こる
  • マッサージに行くと余計に肩が痛くなってしまう

病気や怪我などで自覚症状がある中で女性では3人中2人実に80%が肩こりを訴え男性でも50%と2人に1人は自覚症状のある

【肩こり】

なぜこれほど医療が発展しているのにこれだけ多くの人が悩んでいるのか?

それは患者さんだけでなく医療関係者までもが肩こりの本当の原因を理解していないからです。

肩こりの本当の原因とは?

それは姿勢の悪さによって自律神経の働きが悪くなっていることが原因となり、筋肉の緊張や血行不良、筋力不足などは原因の一つではありますが本当の原因ではありません。

だから症状があるからと肩だけにマッサージしても鍼やお灸をしても薬を飲んでも肩こりが治ることはなく何年も悩んでいるひとが多いんです。

正座を例にとると

正座をする(姿勢が悪い)

すぐには症状は出ないがしばらくすると足がしびれる、痛い

この状態で足をマッサージしても、鍼やお灸をやっても薬を飲んでもしびれや痛みは誤魔化すことはできても根本的な解決になっていないのはわかると思います。

同じように姿勢が悪い状態で生活を続ければ次第に神経の働きが悪くなり痛みや症状が出てきます。

この状態で姿勢を治さず症状のある肩だけをマッサージしても、鍼やお灸をやっても薬を飲んでも症状を一時的に抑えることができるだけで根本的な解決になっていないので肩こりを繰り返してしまうわけです。

 

 

肩こりを放っておくとどうなるの?

症状を抑えるだけで根本的な解決をしないとただの肩こりっだたものから様々な症状が増えていきます

頭痛になる

肩の筋肉の緊張により血流障害が起き緊張性頭痛や、片頭痛群発性頭痛などを起こします。

めまい・吐き気

耳や嚥下を支配する自律神経に障害が起き症状がでるが機能の低下なので病院での検査では異常なしと言われる。

不眠・イライラする

神経の働きが低下することにより睡眠に関わる副交感神経と交感神経のバランスが崩れ熟睡できず、熟睡ができなければストレス耐性が下がることによりちょっとしたことでイライラしてしまいます。

 

新小岩けん整骨院の肩こり施術

新小岩けん整骨院では肩こりを治すという治療ではなく『姿勢=構造』を治す施術を行います。

構造が治ることで神経機能が回復し自身の自己治癒能力が正常に働き根本的な解決ができることにより肩こりだけでなく腰痛や頭痛、めまいや不眠など様々な症状も自然になくなっていきます。

その為には長時間のマッサージもバキバキするような危険な整体も必要なく、根本的な姿勢の歪みを医療機関から提供された画像データを参考にし、高感度医療機器でのデータ、姿勢検査など客観的データに基づいて総合的に判断し、その上で小学生くらいのお子さんから80歳を超える年齢の方まで安全に受けられる『M式(バックエイジングセラピー)』という施術で本当の根本治療を行います。

最新医療機器